未分類

帝王切開後に内出血!糸が出てきた!起きたハプニングと傷の状態

帝王切開において気になるのが、術後の経過ですよね。

私が受けた1度の帝王切開で術後に起きたことや、傷の状態についてお話しをさせていただきます。

1度目の帝王切開の術後に起きたこと

広範囲に内出血が出現した!その原因は…

長女は緊急帝王切開で出産。
検診に行ったらそのまま入院、手術となり、何の心構えもできていない状態での出産でした。

初めての出産を終え、痛みに苦しみながら過ごしていた産後3日目あたりに、あるトラブルが起きました。

傷周りと太ももの上部にかけて、広範囲に内出血みたいなものが現れたんです!!
これには看護師さんもびっくり。というか、お医者さんもびっくり。

「こんなになる人今まで見たことがない!」って言われました。

私は初めての帝王切開だったので、「帝王切開ってこんなに状態になるの?めっちゃ大変じゃん!!」って思っていたのですが、「普通はこうはならないよ」って言われたんです。

ナースステーションでも私の内出血は話題になっていたようで、「どれどれ見せて?わー!これは大変!痛いよねぇ??」っていろんな看護師さんが見に来たくらいです(笑)

先生曰く、手術は問題なく終わっているし、止血もしっかりされていた。
だから正直原因はわからないと言われたんです。


しかし、私には思い当たる点が1つ。

それは、「ゴムが少しきつい産褥ショーツを履いていたこと」です。

自分でトイレに行けるようになって下着を替えたときに、自分で用意してた産褥ショーツを履いたんです。
普段Mサイズのショーツを履いていたので、産褥ショーツもMサイズを用意していたのですが、少しゴムがきつかったんですよね。

でも履けないことはないし、気にせず履いていたら内出血ができてしまったんです。
ちょうど傷の上のあたりと、太ももの付け根の部分ですね。

おそらく締め付けが良くなかったんじゃないかなと。
下着のゴムが当たる部分に内出血ができました。

なので、もしこれから帝王切開を受ける予定の方は、「産褥ショーツのサイズは大きめ」をお勧めします。

しかも帝王切開は傷が痛むので、ぴったりめだと傷に擦れて痛いです!
大きめのパンツ(見た目はカッコ悪いですが)のほうが楽なので、是非大きめ購入してみてください!

私は1度目の帝王切開のときはMサイズの産褥ショーツを購入し、2度目の帝王切開のときはLサイズを購入しました!お腹周りがすごく楽でした!!
riri

傷痕から糸が出てきた

産後2週間くらい経った頃だと思うのですが、傷痕の上にポコッとしたものが出てきたんですよね。
「なんだろー??」と思ってよく見たら…「あ!これは糸だ!!」とわかりました。

初めての帝王切開でわからないことだらけだし、この状態にしておいていいものか不安でした。
ひとまず様子を見て、1か月検診まで何もせず放置。

1か月検診で先生に相談したら、「あー、これは自然にとれるから大丈夫大丈夫!!」と言われました。

「そっかー。放置でいいのねー」と気楽に考えてあまり気にせずにいたら、知らぬ間に取れてなくなっていました!

もし傷痕の上から糸が少し出てきても、基本は放置で大丈夫みたいです。
でも何か気になる症状等があれば、病院に相談したほうがいいと思いますよ。

傷口ケアを怠った結果…

1度目の帝王切開のときは、保護テープなど一切貼らずに過ごしていました。

とくに病院から指示もなかったし、保護テープがあることすら私は知りませんでした。


理学療法士である夫からは「皮膚が硬くなるから、傷のまわりをちゃんとマッサージしなきゃだめだよ」と言われていたのですが、傷が痛くて触ることすら怖かった私はマッサージなどほとんどやりませんでした。

マッサージをしてみようと思ったことはもちろんあります。
でもそれが痛くて痛くて…

その結果、見事なケロイドに…。ぷっくり盛り上がって痛々しい傷痕になりました。。。
夫からは「だから言ったじゃん!!」ってよく言われました。

後悔…本当に後悔…

夫の言う通りにするべきだったと反省しました。

夫よ…せっかくアドバイスくれたのにごめんなさい
riri

まとめ

いかがでしたでしょうか?

主に帝王切開後に起きたことをお話しをさせていただきました。

私のようにならないためにも

ポイント

・産後きちんと傷を保護テープを貼ってケアをする
・産褥ショーツは大きめのサイズを買う

これが大事です!

できれば手術痕はあまり残らないようにしたいですよね。
そのためにはケアが本当に大事!!

産後赤ちゃんのお世話で忙しくなると思いますが、ご自身の体にも目を向けて大事にしてあげてくださいね!

ママ向けダイエット無料メルマガのご案内

忙しいママのためのダイエット情報を無料で配信しています!

ご登録いただくと特典として
「痩せる思考をつくる10のポイント」をプレゼント♡

▲▲詳細は画像をクリック▲▲
  • この記事を書いた人

りり

4歳と2歳の娘を育てるママ。2度の帝王切開、妊娠高血圧症候群を経験しています。日本ダイエット健康協会プロフェッショナルアドバイザー・姿勢コーディネーター資格有。 帝王切開の経験から、帝王切開ママの心に寄り添うブログを運営しています。

-未分類

© 2021 帝王切開ママの心に寄り添うブログ Powered by AFFINGER5