体型戻し

お腹のしわしわを改善!産後の下腹ぶよぶよ撃退エクササイズ 

産後、お腹がしわしわに…。下腹のもぶよぶよも気になるし、元通りになるのかなぁ?元通りにならなかったらどうしよう!!

あなたもこんな悩みを抱えていませんか?

産後に1番気になるのは、妊娠によって大きくなったお腹が元に戻るのかということ。
出産により大きかったお腹がしぼんでしわしわになり、ぶよぶよになるのは誰でも避けたいですよね。

私も2度の出産を経験していますので、お腹の悩みは尽きません。
特に二人目を出産した後の下腹はだるだるになって、本当に元に戻るのかな?と不安でした。

鏡にうつった自分のウエストを見てはため息…。
デニムを履くと乗っかるお腹を見てはため息…。

「やっぱりお腹は2度も引き伸ばされるとかなりのダメージを受けるんだな」と痛感…。

今は妊娠前に比べるとまだお腹の脂肪は残っていますが、妊娠前に着ていた洋服も着れるので気持ちも前向きに!
楽しく服選びもできるし、体型をカバーするような洋服は必要なくなりました。

この記事では

・なぜ産後のお腹はしわしわ・ぶよぶよになるのか?

・しわしわ・ぶよぶよのお腹を改善する方法

・今すぐトライしてみて!お腹エクササイズ

についてお話しをさせていただきます。

是非この記事を参考にしていただき、産後のしわしわ・ぶよぶよお腹を撃退してくださいね!

産後にぶよぶよ・しわしわなお腹になる原因とは

長い妊婦生活が終わり、お腹の中で大切に育てた赤ちゃんに会えて幸せ!
お腹の重さから解放されて身軽に♪


しかしその一方でママの体型は様々な変化が起き、変わり果てた姿になります。

帝王切開で出産して下腹に手術あとができた!そしてその傷あとの上にのっているだるだるのお腹。よくみるとお腹の表面はしわしわ…。もう自分の姿を見るのが辛い!!

私も産後、自分の変わり果てた姿をみて、あまりのショックに思わず目を覆いたくなりました…。

ではこのようなしわしわ・ぶよぶよのお腹になる原因は一体なんでしょうか?

それは主に、妊娠によって大きくなったお腹に引き伸ばされた皮膚と腹筋の損傷です。
順番にご説明していきますね。

しわしわの原因 妊娠により皮膚が引き伸ばされたため

妊娠によりママのお腹はとても大きくなります。

臨月になるとウエストサイズは妊娠前に比べて、約40cmほど大きくなっているといわれています。
それほど大きくなったお腹から赤ちゃんが外へ出てきたとき、ママのお腹はどうなるでしょうか?

赤ちゃんがお腹から出ていったとしても、伸びたお腹の皮もなくなるわけではありません。
引き伸ばされなくなったお腹の皮は、その伸び縮みについていけずに皮膚があまってしまいます。

その結果お腹がしわしわになってしまうのです。

膨らんだ風船から空気が抜けると、一気にしぼんでシワシワになりますよね?
それと同じ現象がママのお腹にも起こるというわけです。

ぶよぶよの原因 腹筋(白線)の損傷

先ほど述べたように、臨月になるとウエストサイズは妊娠前に比べて、約40cmほど大きくなります。
このとき大きく引き伸ばされているのが、白線という、お腹の中心を縦に走っているライン。

この白線が引き伸ばされることにより、腹筋が弱くなります。
腹筋が弱くなると背中をまっすぐ立てることができず、産後の姿勢に影響を与えます。


姿勢の悪さは腹筋と背筋のバランスを悪くして、だるだるのお腹やむっちり背中のおばさん体型の原因となるのです。

産後の下腹ぶよぶよ・しわしわお腹の改善方法

 

皮膚やお腹の筋肉が引き伸ばされて、ママの体には大きな変化が起きてしまったようだけど、このぶよぶよ・しわしわのお腹って元に戻るんですか?
大丈夫!きちんとご自身でケアをしていけば改善していきますよ。ただ、自然に治るものではないので、きちんと取り組んでいくことが大事です
riri

しわしわ・ぶよぶよお腹の改善のポイントは次のとおりです!

・お腹の保湿ケア

・妊娠・出産により開いてしまった骨盤のケア

・弱った腹筋を回復させるお腹周りのエクササイズ

順番にご説明していきますね!

お腹の保湿ケア

お肌は新陳代謝を繰り返して、新しい皮膚を形成していきます。
このターンオーバーを繰り返すことにより、ハリのある皮膚を手に入れることも可能!

皮膚のたるみの解消には、新陳代謝によって新しい皮膚を再生することが必要。
そこで重要になるのはお腹の保湿とマッサージ。
クリームを手に取ってくるくると塗ってあげるだけでも効果があるといわれています。

妊娠中は妊娠線の予防のために、予防クリームを塗っていた人も多いはず。
同じように産後のお腹もケアをしてあげましょう。

ドラッグストアやネットでは引き締め効果のあるクリームやジェルが販売されていますので、ご自身のお好みのものを探してみるのもいいかもしれません。

私が産後に使っていたのはママ&キッズのファーミングリフトです。
もともと妊娠線予防のためにママ&キッズのナチュラルマーククリームをずっと使っていて、サンプルをいただいて使ってみたのが始まりでした。

べたつかず、香りも爽やかで使いやすかったのでオススメです♪
引き締め効果については、劇的な変化ありませんでしたが、少しずつ引き締まっているような感じがしたので使っていました。
是非気になってる方はチェックしてみてください!

クリームなどを使ってマッサージをするのも効果的ですが、皮膚を引っ張ることで帝王切開の傷が痛むことも。
まずは優しく塗ってあげることから始めてみてくださいね。

皮膚の再生には代謝の機能が大きく関係しています。年齢を重ねるごとに新陳代謝が低下して、皮膚は戻りにくいといわれています。伸びた皮膚を元に戻りやすくするには代謝を高めるために筋力をつけ、バランスのよい食生活を心がけることが大切です
riri

妊娠・出産により開いてしまった骨盤のケア

妊娠・出産によりママの骨盤は開き、ゆがんでいます。
この骨盤のゆがみは、帝王切開で出産したママも同様です。

骨盤ケアとしては整体やカイロプラティックに通う方も多いですが、産後小さな赤ちゃんを抱えて一人で外出するのはなかなか難しいもの。

骨盤ガードルや骨盤ショーツも効果的ですが、帝王切開で出産された方は傷あとにガードルがあたり、着用が困難な場合もあります。

その際は家で手軽にできる、骨盤のトレーニングがおすすめ!
5分あればできますので、是非ご自身のために5分間集中して取り組んでみてください。

おすすめ記事
産後なかなか戻らない腰回りの脂肪に!引き締めストレッチ

続きを見る

おすすめ記事
産後の体型崩れを改善!お尻・骨盤エクササイズ

続きを見る

弱った腹筋を回復させる運動

妊娠、出産で弱ってしまった腹筋を回復させるには、軽い運動も必要。
内側から筋肉を刺激してあげて、新陳代謝を上げましょう。


筋肉を鍛えることは代謝をあげ血行促進につながり、ダイエット効果を得ることも可能となります。

筋トレときくと、ハードで大変なイメージがあるかもしれませんが、きつい筋トレをする必要はありません。
呼吸法に気を付け、たくさんの酸素を吸いながらゆっくりストレッチしてあげるだけでも十分効果がありますよ。

おすすめの腹筋エクササイズについて次にご説明していきますね。

しわしわ・ぶよぶよお腹撃退エクササイズ

お腹のしわしわ・だるだるを改善するエクササイズをご紹介します!

呼吸法に注意し、ゆっくり大きく息を吸いながら行ってくださいね!

ポッコリお腹を引き締めるエクササイズ

目的:妊娠中に弱った筋肉を回復させる。反り腰の改善

座位・立位で行う場合

❶お腹をへこませながら息を吐いていく

❷もうへこませられないという限界からさらに力を入れへこませ、力を抜く

1日10回を目安に行いましょう。ポイントは背筋をのばして行うことです!
riri

【仰向けで行う場合】

❶体育座りになり。脚は肩幅に広げる

❷ゆっくりと上半身を床に倒していき、❶の状態へ戻る

1日10回を目安に行いましょう。お腹に力が入っているのを感じながら、ゆっくり倒してください!
riri

赤ちゃんと一緒に行う場合

基本的には仰向けで行う場合と同じです。

太ももの上に赤ちゃんを座らせ、ゆっくりと上半身を床に倒していき、元の状態へ戻る。

1日10回を目安に行いましょう。赤ちゃんの向きは前向きでも対面でもOKですが、安全には注意しながら行ってくださいね!
riri

ウエストにくびれを取り戻すエクササイズ

目的:ウエストにくびれをつくる。姿勢を良くし、骨盤を安定させる

❶横向きになり、膝を伸ばして右足は左脚の前になるようにクロスする。左ひじと右手で体を支える。

❷左肘は床につけたまま上半身を持ち上げ、1~2回深呼吸をして元の状態へ戻す。この時右手で下の脇腹を触ると筋肉を意識しやすい。反対側も同様に行う。

ポイント

脚を伸ばして行うのが辛いときは、膝を曲げて横向きになり、膝と肘をつけたまま上半身を持ち上げてもOKです

1日5回ずつ行いましょう。体を持ち上げたときに、耳から膝が一直線になるように心がけてください!
riri

産後の下腹ぶよぶよ・しわしわは改善できる!根気よくケアを

いかがでしたか?

産後のしわしわ・ぶよぶよお腹を改善するポイントは以下のとおりです。

ポイント

・お腹の保湿ケアで肌のターンオーバーの手助けをする(体の外側からのケア)

・骨盤のケアで体の土台を整えてあげることにより猫背が解消。姿勢がよくなることはお腹の引き締めにも効果大

・お腹の内側から筋肉を刺激してあげることで新陳代謝を促進。ダイエット効果も!

ママは妊娠により、大きなお腹を抱えて赤ちゃんを育てます。
それはママの体にとても負担がかかること。

骨盤がゆがみ、引き伸ばされたお腹の皮と筋肉はゆるみ、ママを変わり果てた姿にしてしまうのです。
しかし人間には代謝機能が備わっているため、毎日少しずつですが新しい皮膚をつくろうと体は頑張っています。

是非ご自身でその代謝促進を手助けしてあげてくださいね。
日々の積み重ねが、しわしわ・ぶよぶよお腹を改善し、猫背で背中むっちりのオバサン体型の予防にもつながります。

毎日コツコツと継続していきましょう!

ママ向けダイエット無料メルマガのご案内

忙しいママのためのダイエット情報を無料で配信しています!

ご登録いただくと特典として
「痩せる思考をつくる10のポイント」をプレゼント♡

▲▲詳細は画像をクリック▲▲
  • この記事を書いた人

りり

4歳と2歳の娘を育てるママ。2度の帝王切開、妊娠高血圧症候群を経験しています。日本ダイエット健康協会プロフェッショナルアドバイザー・姿勢コーディネーター資格有。 帝王切開の経験から、帝王切開ママの心に寄り添うブログを運営しています。

-体型戻し
-,

© 2021 帝王切開ママの心に寄り添うブログ Powered by AFFINGER5